青汁は腸内環境に効果のある乳酸菌入りで安いものを選ぼう!

青汁 腸内環境 腸活 乳酸菌 安い

青汁って飲みにくい・・・。飲みやすい青汁ない?できれば腸内環境整えられて、値段も安いのがいいなあ。

単なる野菜不足を補うだけの青汁はもう時代遅れ。

これからの青汁は、野菜不足を補うのはもちろん、腸内環境を整える乳酸菌の効果が高く、値段は1日100円以内。

そんな次世代青汁「クレンジングジュース」をご紹介します。

 

次世代青汁「グリーンクレンズジュース」

消化の負担をやわらげて体内の毒素を排出させる

Green Cleanse Juiceとは、私たちがどんなに注意を払っても接種してしまう脂肪、添加物、その他無数の毒素から身体を休める手段の一つです。

クレンジングジュースの浄化は、体を解毒する最も自然な方法です。

消化の負担がなくなると、身体は長年にわたって蓄積してきた毒素を排出するプロセスを開始します。

そうなんですよ。

消化にまわす労力って、実は一番、体に負担をかけるシステムだそうです。

消化の負担を少なくすることで、あまった余力が毒素の排出システムに割り振れる事につながると。

 

体内細胞の隅々に溜まった毒素を排出すれば、体調が良くなるのは当然のこと。

だから、毎日笑顔で元気に動き回る事ができるようになる、ということですね。

野菜不足補完に加えて腸内環境を整える青汁

腸内環境を整える方法

普通の感覚だと

青汁って野菜不足を補うために飲むんでしょ?

そのくらいにしか思っていませんよね。

確かに野菜嫌いの人にはとてもありがたい存在なのは間違いありません。

 

私もその一人で、毎日1包だけは欠かさず飲んでいるたちですが、最近の青汁は、今流行りの”腸活”、つまり乳酸菌入りで腸内環境を整える役割も果たしているんです。

青汁は食物繊維が豊富だし、じゃあついでに善玉菌を増やして腸内環境が整う飲み物にすれば一石二鳥じゃん!

というわけですね。

このクレンジングジュースには、腸内の善玉菌を増やす役割がある良質な乳酸菌が配合されているので、日ごとに腸内環境が整う青汁になっています。

 

 

>> 初回0円送料無料「グリーンクレンズジュース」

青汁をダイエットに使う効果って?

青汁 ダイエット 効果 断食

ダイエットをする時に、一番考えなければならないのがリバウンドですよね?

青汁は、置き換えダイエットとしても効果が高いので、1日3食のうちの1食だけをクレンジングジュースに置き換えれば、それだけで大幅なカロリーカットが期待できます。

低カロリーに反して栄養価は高いので、体がリバウンドするきっかけを与えないのもいいところ。

 

断食するにしても青汁だけは1日1杯飲んでおく、これだけでリバウンドのリスクを大幅に軽減して、健康的にダイエットすることが可能になりますよ。

 

青汁は1日に何杯飲むといい?

青汁 1日 何杯

基本的には1日に1杯でいいと思いますよ。

青汁を1日に何杯も飲みます、って人はあまり聞いたことがないですね。

 

青汁には食物繊維が多いので、あまり飲み過ぎると下痢や嘔吐の原因になる可能性がありますから、朝・昼・晩と多くても3杯でやめておいた方がいいかも。

特に青汁を1日に何杯も飲んでいる人は、食物繊維が体からミネラル分まで排出しちゃうので、ミネラル欠乏症になる可能性も。

 

青汁以外でも食物繊維を摂っているだろうし、1日に青汁は何杯まで?と言われれば、1日1杯でいいのではないでしょうかと答えますね。

 

>> 美味しい青汁なら「グリーンクレンズジュース」

 

青汁は安いものじゃないと続かないんだけど・・・

青汁 1日 何杯

問題はやっぱり値段ですよ、値段!

効果は抜群だったとしても、目ん玉飛び出るくらい値段が高かったら、さすがに買いにくいじゃないですか。

 

でも・・・あれ?

このクレンジングジュース、「毎月継続コース」のみ限定ですが、

最初の1か月分3980円が 無料!

 

おお、いいじゃないか。まあでも、これはよくある話でいまさら驚くようなサービスじゃないですよね。

では、2ヵ月目からの値段はどうなの?

 

「毎月継続コース」だと33%オフで 

2959円(税込み)。

 

約3000円で1か月・・・ということは、

1日あたり100円!

 

あれ?

私なんて、1日に缶コーヒーを2本以上飲んでるんですけど・・・(260円くらい使ってる?)。

 

「お金使って体悪くしてただけかもしれませんねぇ」

あ~、やっちまってますね。

 

クレンジングジュースなら、1日100円で体内毒素を排出してくれて、健康維持やアンチエイジングにも役立つんだから、これは思い切って考え方を改めた方がいいのかもしれない、です。

 

特に40代50代の人って、

一番働き盛りでしかも一家の大黒柱でしょ?

不健康な飲み物にお金かけて、挙句の果てに病気にでもなったら、

「一体何のために働いてんの?」

って事にもなりかねませんからね。

それだったら、病気を未然に防ぐ”未病”のためにお金使った方が、賢い選択かもしれないなあ。

 

万が一病気になったら家族にも負担かけちゃうし、入院した経験がある人なら実感していると思いますが、

 

”健康であること”

 

地味だけど、これが最強なんです。

家族の幸せにとって最もありがたい状況は、みんなが健康である事なんです。

 

クレンジングジュースのメリットとデメリット

 

次世代青汁「グリーンクレンズジュース」

こちらのクレンジングジュースは、

 

”単品購入”

3980円

 

”毎月継続コース”

初月0円
2ヵ月目以降 2959円

 

なので、どう考えても「毎月継続コース」が絶対にお得です。

 

「毎月継続コース」のデメリット

最低でも4回は継続する必要がある(回数縛りがある)のがデメリットといえばデメリットになりますか。

ただ、5ヵ月目以降は2週間前までに問い合わせフォームから連絡することで、いつでも解約できるので安心ですね。

 

まあ実際、数か月続けてみて、クレンジングジュースの良さがわかってしまうので、金銭的に難しくなったという人以外はほとんどの人が継続しているようです。

1日たったの100円で、体が軽くなって活き活きと活動できるほうがいいですからね。

あなたもぜひ、体から毒素がなくなって、体が軽くなった感覚を味わってみてください。

 

次世代青汁「グリーンクレンズジュース」

 

 

 

コメント