乾燥肌(ドライスキン)改善には食事で体を作り変えちゃおう!

乾燥肌って、本当に辛いですよね。

かゆいし痛いし、クリーム塗ってもステロイド塗っても一時的に治まるだけで、すぐにまたかゆくて血が出るまで掻いてしまう。

肌は爪跡で汚くなるし、真っ赤になってただれるし、いつも長袖しか着られない。脚を出す事もできない・・・。しまいには頭皮までかゆくてたまらなくなるし。

乾燥肌 改善 食事

でも大丈夫!

あなたの乾燥肌(ドライスキン)は、食事によって肌を作り変えちゃえばいいんです!

ターンオーバーを利用しましょう。

 

そのためにまずは、

① 肌の材料になる食材を体内に取り込みましょう。

② 次に、肌の材料を肌細胞に加工するサポート栄養素を摂取しましょう。

 

さあ、お肌を作る材料と、サポートする栄養素をを体内に取り込んで、

”乾燥肌→正常な肌”

へ、あなたの肌を改良していきましょう。

 

乾燥肌を改善する食材と栄養素

肌 たんぱく質 肉

乾燥肌を改善するために摂る食材は、肌改良に重点を置いたものがベストです。

もちろん、これだけではありませんが、まずは下記の食材を意識して毎日の食卓に並べてみるといいでしょう。

たんぱく質

概要:肌細胞の材料となるので絶対に欠かせない最重要栄養素

多く含まれる食材:肉・魚・卵・大豆製品・乳製品など

※小腹が空いた!ちょっとコンビニへ。そんな時も常にたんぱく質を意識して食べ物を購入すると良いですね。

 

ビタミンA(脂溶性)

概要:皮膚の粘膜を健康に保ち、雑菌からの抵抗力を強める

多く含まれる食材:鳥レバー・豚レバー・うなぎ・卵黄・ニンジン・ほうれん草・ニラなど

 

ビタミンB2(水溶性)

概要:「発育ビタミン」と呼ばれ、ターンオーバーを活発にする

多く含まれる食材:卵・牛乳・海苔・ワカメ・納豆・アーモンド・干しシイタケなど

 

ビタミンB6(水溶性)

概要:肌細胞を作るアミノ酸の代謝を助ける

多く含まれる食材:大豆・鳥むね肉・まぐろ赤身・バナナ・カツオなど

 

ビタミンE(脂溶性)

概要:強い抗酸化力をもつ。老化の原因である活性酸素を除去し、若々しい細胞を維持しようとする。末梢血管を広げる性質がるので、血行を促進してくれる。

多く含まれる食材:アーモンド・ヘーゼルナッツ・アボカド・うなぎの蒲焼・ひまわり油など

 

亜鉛

概要:アミノ酸をたんぱく質に合成する時に必須のミネラル。細胞を新しく作りだすターンオーバーには絶対に欠かせない

不足すると味覚障害を起こすが、過剰に摂ると銅欠乏性貧血、下痢、免疫障害などが起こる可能性があるので、摂取量の上限を1日に15㎎以下にしておくこと

多く含まれる食材:牡蠣・パルメザンチーズ・ビュアココア・抹茶・煎りごま・アーモンド・卵など

 

毎日、意識して摂取することが最も重要

肌を作るための材料である栄養素(たんぱく質)と、体内でたんぱく質を作るサポートをするミネラルやビタミン類を、毎日摂る事を意識してください。

その意識でスーパーに食材の買い出しに行けば、自然と食卓にドライスキンを改善するための食事が多く並ぶ事になります。

ターンオーバー 何日

ターンオーバーは約1ヵ月周期

一度や二度のターンオーバーでは、肌を完全に生まれ変わらせる事はできないでしょう。

でも、正しい食材を毎日食べて、二か月・三か月・半年・一年、ターンオーバーが繰り返されるごとに、あなたの肌はどんどん普通の肌に作り替えられていくでしょう。

 

今のあなたは三か月前の食事で出来ている

聞いた事がある人も多いと思いますが、今のあなたの体は三か月前に食べた物でできている、と言っても過言ではないのです。

つまり三か月後のあなたは、今食べている物が作るわけです。

特に皮膚はターンオーバーによって生まれ変わる周期が早いので、三か月後のあなたは3回のターンオーバーを経験しているのです。

3回、肌が生まれ変わっていると言ってもいいでしょう。

乾燥肌を改善するために、今食べている食事を今日から変えていきましょう。

肌の材料であるたんぱく質をしっかり食べて、ミネラル・ビタミンをバランス良く摂取しましょう。

ドライスキン 改善 食事

食事で肌を変える!これがメイン。

みんなの肌潤セットは同時進行的に補助的な役割として使うといいです。

 

三か月後、今よりも断然肌がきれいになれば、徐々に着る服を選ぶ必要はなくなるでしょう。

半年後には、6回のターンオーバーを終えたあなたがいます。

その時は誰も、あなたが夜も眠れないほど乾燥肌に悩んでいた・・・なんて想像もつかないんでしょうね。

 

コメント