水分も食物繊維も直接は便秘解消にはつながらない理由とは?

水を飲む 便秘解消
「便秘解消法」といえば、すぐに食物繊維と水分というのが頭に浮かぶのではないでしょうか?
確かに、食物繊維と水分は便秘解消には必要ですが、それは解決法ではなく、
便秘を解消するために必要な条件の、いち要因にすぎない
ということです。
正常な便を作る場所は、あくまでも「腸」です
正常な腸が、便秘にならない正常な便を作る場所なのです。
腸の環境が整っていないのに、どんなに食物繊維や水分を補給しても、正常な便が作れるはずはないと思いませんか?
食物繊維や水分が便秘解消を促進するのは、腸の環境が正しく整っているという事実があってこそ意味をなすわけです。
テレビや雑誌では、便秘に良いとされるお茶や食物繊維のサプリなどがたくさん紹介されていますが、それも腸内環境が正しく整っていなければ全くの無意味
無意味どころか、腸内環境が悪い場合、食物繊維は腸を詰まらせ便秘を悪化させる原因となったり、お茶や水分は繰り返し下痢を引き起こす要因となったりします。
便秘を解消するためには、第一に腸の環境を整えておく事が最低条件であり、それなしではどんなに”便秘に良い”とされるものを摂っても、無意味であるという事です。